第4文型do「もたらす」の意味用法まとめ【do you good/do you harm/do me a favor他】

基本単語

 

今回はdoの「もたらす」という意味についてまとめてみたいと思います。

 

  • do me a favor(わたしの頼みを聞き入れる)
  • do you good(あなたのためになる)
  • do him harm(彼の害になる)

等々…

 

 

doの「もたらす」には様々な表現がありますが、「ある法則」を把握しておけば、一発で理解できます。

 

 

「ある法則」とはなんなのか?

 

そもそも、どうしてdoが「もたらす」という意味を持つのか?

 

 

サクッと説明いたします!

 

※今回の記事はYouTubeでもわかりやすく解説しています。

【死ぬほどわかる】doが「もたらす」という意味になる理由【元東大生&現役講師】

do O1 O2「O1にO2をもたらす」

do O1 O2/O2 to O1で「O1にO2をもたらす」という意味がベースになっています。

※O1には人、O2にはモノがきます。

 

 

よく使われる表現は下記の通りです。

 

O1には人、O2にはモノが使われています。

 

ポイント
  • do 人 credit: 人に評判・信頼を与える
  • do 人 damage: 人に損害をもたらす
  • do 人 good: 人のためになる
  • do 人 harm: 人の害になる
  • do 人 a favor: 人の頼みを聞き入れる

 

 

 

どうしてこんな意味になるの?

 

 

 

これには「ある秘密」があります。

 

第4文型は「与える」系の意味になる

「ある秘密」とは、

第4文型は「与える」系の意味になるというものです。

 

 

第4文型とは、SVO1O2(SV人モノ)の形をとるものですね。

 

 

この形を取る動詞は、非常にざっくり「O1O2を与える(人にモノを与える)」という意味になるのですね。

 

 

その代表格がgiveという動詞ですが、

下記の例文ではO1にher、O2にa cupが来ていますね。

He gave her a cup.

(彼は彼女にカップを与えた)

 

 

 

いかがでしょう?

 

O1にO2を与える(人にモノを与える)という意味になっていますね。

 

 

これを踏まえて先ほどのまとめを改めてみてみましょう。

 

 

ポイント
  • do 人 credit: 人に評判・信頼を与える(=人にcreditを与える
  • do 人 damage: 人に損害をもたらす(=人にdamageを与える
  • do 人 good: 人のためになる(=人にgoodを与える
  • do 人 harm: 人の害になる(=人にharmを与える
  • do 人 a favor: 人の頼みを聞き入れる(=人にa favorを与える

※favorは「親切な行為」という意味です。「親切な行為を1つ」ということで、aが付いています。

 

 

doが第4文型を取っているので、全て「与える」系の意味で解釈できますね!

 

 

※第4文型の話をさらに詳しく知りたい方はコチラの記事も是非お読みください。文型って奥が深いです。

【授与動詞とは?】第4文型SVOO

 

 

 

例文はコチラです。

His kindness does him credit.

(彼の優しさは彼に評判を与えている =優しいので評判が良い)

 

He did her spiritual damage.

(彼は彼女に精神的損害をもたらした)

 

Exercise does you good.

(運動はあなたのためになる)

 

Too much exercise does you good.

(運動のしすぎはあなたの害になる)

 

Could you do me a favor?

(わたしの頼みを聞いてくださりませんか?)

 

 

文型を理解出来れば、意味を一瞬で覚えることが出来ますね!

 

文型は奥が深いので、よろしければ下記の記事もお読みくださいね!

【授与動詞とは?】第4文型SVOO

 

 

それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本単語文型(動詞・助動詞・受動態)英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント