YouTubeもやってます。Nの生声を聞きたい(?)方はぜひ!笑

YouTube

【決定版】意味の紛らわしい形容詞まとめ【historic/historical他】

基本単語

 

今回は意味のまぎらわしい形容詞をまとめたいと思います。

 

considerable, considerate, historic, historical, imaginary, imaginative, imaginable…など

 

間違えやすい単語は、これを機会にザクっと確認してしまいましょう!

 

間違えやすい形容詞まとめ

まずは全体像から示したいと思います。間違えやすい形容詞のまとめはコチラです。

 

ポイント
  • considerable: 相当の、かなりの (≒よく考えられる)
  • considerate: 思いやりのある (≒よく考える特徴のある)

 

  • continual: ①頻繁な (断続的な意味で)、②絶え間ない (≒続く性質の)
  • continuous: ①断続的な (≒続く性質に満ちた)、②絶え間ない

 

  • credible: 信頼のおける (≒信用される)
  • creditable: 称賛に値する (≒称賛される)
  • credulous: 信じやすい (≒信用に満ちている)

 

  • dependent: 依存している (≒頼る性質の)
  • dependable: 信頼のおける (≒信頼される)

 

  • economic: 経済の
  • economical: 経済的な (無駄のない)

 

  • favorite: お気に入りの
  • favorable: 好意的な、好都合の、良い (≒気に入られる)

 

  • forgettable: 印象に残らない
  • forgetful: 忘れっぽい

 

  • historic: 歴史上有名な ≒主観的、感情的
  • historical: 歴史の (史実に基づく) ≒客観的

 

  • imaginary: 架空の (≒想像の集まり)
  • imaginative: 想像力に富む (≒想像的な性質を持つ)
  • imaginable: 想像できる、考えうる (≒想像される)

 

  • industrial: 産業の
  • industrious: 勤勉な (≒勤勉に満ちた)

 

  • intelligent: 知能が高い
  • intellectual: 知性の、知性に関する
  • intelligible: 人に理解できる (≒理解される)

 

  • literal: 文字通りの、文字の
  • literary: 文学の (≒文字が集まった)、literary works
  • literate: 読み書きできる (≒文字の性質に満ちた)

 

  • regrettable: 残念な (≒出来事が残念に思われる)、悲しむべき
  • regretful: (人が) 残念に思う
  • respectable: ①尊敬すべき、立派な (≒尊敬される)、②かなりの (≒尊敬されるほどかなりの)
  • respectful: 丁寧な、敬意を表して (≒尊敬に満ちている)、
  • respective: それぞれの、各自の (≒respect (点、事項)の性質を持つ)

 

  • sensational: 人騒がせな
  • sensual: 官能的な
  • sensible: 分別のある、賢明な
  • sensitive: 敏感な、感受性の強い
  • sensuous: 感覚的な

 

  • succeeding: 次の、続いて起こる (≒動詞的性質が強い)
  • successful: 成功した (≒形容詞的傾向が強い)
  • successive: 連続した

 

 

 

一つ一つ意味を確認していきましょう!

 

用法

個別の用法は下記の通りです。

 

considerable effort(かなりの努力)

It’s considerate of you to say so.(そう言うとは、君は思いやりがある)

 

He suffers from continual sexual harassment.(彼女は絶え間ないセクハラに悩まされている)

a continuous effort(絶え間ない努力)

 

credible information(信頼できる情報)

a creditable record(称賛に値する記録)

He is credulous.(彼は信じやすい)

※「credit: 信用/称賛、名声、評判」という名詞の意味も押さえておきましょう!

 

He is dependent on his parents.(彼は両親に依存している)

a dependable person(信頼できる人)

 

an economic animal(経済の動物)

an economic reason(経済の理由)

an economical car(経済的な車=無駄のない車)

 

my favorite things(わたしの好きなもの)

earn favorable reviews(好意的なレビューを獲得する)

 

a forgettable movie(印象に残らない映画)

He is forgetful.(彼は忘れっぽい)

 

a historic match (歴史的試合)

historic buildings (歴史的建造物)

 

historical novels (歴史小説)

historical research (歴史研究)

 

※下記のように考えると覚えやすいです。

  • historic: 歴史上有名な ≒主観的、感情的
  • historical: 歴史の(史実に基づく) ≒客観的

 

 

the imaginary world(架空の世界)

Japanese comics are imaginative.(日本の漫画は想像力に富む)

any imaginable situation(想像できる状況)

 

the industrial evolution(産業革命)

He is industrious.(彼は勤勉だ)

 

※「industry: 産業、勤勉、努力」という意味も押さえておきましょう!

 

an intelligent person(知能が高い人)

an intellectual occupation(知的職業)

a intelligible lesson(理解できる授業)

 

a literal translation (直訳), a literal error (誤字)

literary works(文学作品)

literate children(読み書きできる子どもたち)

 

It’s regrettable that foreigners are treated as “guests”.

= We are regretful that foreigners are treated as “guests”.

(海外の人が「お客さん」として扱われているのは残念だ)

 

a respectable income(かなりの収入)

We are respectful of him.(我々は彼に敬意を示している)

Go back to your respective homes.(それぞれの家に帰りなさい)

 

※「respect: 点、事項」という意味も押さえておきましょう!

※respectiveは、通常後ろに複数名詞を伴う

 

a sensational record(人騒がせな記録)

sensual lips(官能的な唇)

She is sensible.(彼女は分別がある)

She is sensitive to her weight. (彼女は体重に敏感だ)

Sensuous words fall on the ear like music.(感覚的な言葉は耳に音楽のように響く)

 

the succeeding business day(次の営業日)

a successful artist(成功した芸術家)

win five successive games(5連勝する)

 

 

例文を何度か音読しつつ、あとは実際の文の中で感覚的に身につけていきましょう!

 


コメント