【順序を示す】then「それから」の意味・用法をサクッと確認

接続詞

 

今回はthen「それから」の用法についてまとめてみました。

 

thenには「そのとき(=at that time)」以外にも、「それから」という意味があるのですね。

 

一体どのように使うのか? サクッと確認してみましょう!

 

then「それから」の意味・用法

then「それから」の意味・用法は下記の通りです。

 

どれも話の流れ、順序を示すように使用されています。

 

 

ポイント
・SV-. Then S’V’-. :SV-だ。それならS’V’-だ

・SV-, (and) then S’V’-. :SV-だ。それならS’V’-だ

・A, then B, and C :A,それからB、Cだ

 

 

例文は下記の通りです。

 

全て話の順序を示していることに注意するとともに、

  • 文と文とをピリオドやカンマ(and省略できます)でつないだり、
  • 単語と単語とをつないでいる

という点にも注目です。

 

 

“I visited his house.”   “What happened then?”

(「わたしは彼の家を訪ねました」「それから何が起こったの?」)

 

She glanced at me, and then started to laugh.

(彼女はわたしのことをちらりと見て、それから笑い始めた)

 

I went to Yokohama, then Kawasaki, and finally Shibuya.

(わたしは横浜に行って、それから川崎、最後に渋谷へ行きました)

 

 

また、If S’V’-, then SV-.のように、Ifとセットで使用されることも多いです。

If this is true, then we have to go there.

(もしこれが本当であるなら、(それなら) 我々はそこへいかねばならない)

 

 

長文ではよく出てくる表現なので、これを機会にマスターしてくださいね。何度か音読してみましょう。

 

さらに、頭に入りにくい表現は、レアジョブ英会話オンライン英会話)を試してみても良いかもしれません。実際の会話で使った表現は強く記憶に残るので、二度と忘れることはなくなりますよ。

 

25分のレッスンを200円弱で受けられ、品質もしっかりとしているので、個人的には結構オススメです。初回レッスンは無料なので、試しに受けてみても良いと思います。



 

それでは!

 

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
接続詞英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント