【楽々暗記!】look over/go over/look into…とは【意味】

英文法

 

こんにちは、講師のNです。

今回はlook over~, go over~, look into~, go into~, inquire into~について学びましょう。

 

一見ごちゃごちゃしていますが、単語レベルで見ていくと、意味がすっきり理解できるのです!

 

それではいきましょう、3分程度で読めますよ!

 

overは「全てくまなく」、into「中へ」

まずは熟語の意味をまとめてチェックしてみましょう。

 

ポイント
  • go over: ~を調べる, ~を復習する
  • go into: ~を調べる, ~の中へ入る
  • look over: ~を調べる, ~に目を通す
  • look into~: ~を調べる, ~をのぞき込む
  • inquire into~: ~を調査する

 

 

なんか意味が似ているけど…

どうして?

 

ひとまず前置詞overとintoの意味を考えてみましょう。

 

overは「~を覆う」⇒「全てくまなく」という意味になります。

intoは「~の中へ」という意味ですね。

 

 

これをgoやlook、inquire (尋ねる)と組み合わせると、

「調べる」という意味を持つようになるのです。

 

 

「全てくまなく行く」ことや、

「全てくまなく見る」こと、

「中を見ていく」こと、

どれも「調べる」という意味合いにぴったりの組み合わせですね。

 

 

なるほど!

 

それぞれの例文はコチラです。

He went over the matter.

He looked over the matter.

He looked into the matter.

He inquired into the matter.

(彼はその問題を調査した)

 

 

なお、これらの表現は、

investigate「~を調査する」やexamine「~を調査する」

と一語で表現することも出来ますよ!

 

おわりに

いかがでしたか?

 

一見ごちゃごちゃした表現も、単語レベルで捉えていけばすっきり理解できますね!

 

それではまた!

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント