【楽々暗記!】long for/yearn for/hope for/wish for

英文法

 

こんにちは、講師のNです。

 

大好評 (?)につき、類似表現をまとめてチェックするシリーズです。

 

今回はlong for/yearn for/hope for/wish forをまとめて紹介したいと思います。

 

forは「~を求めて」

まずは訳からいきましょう。それぞれの訳は下記の通りです。

 

 

 

ポイント
  • long for~: ~を切望する
  • yearn for~: ~を切望する
  • hope for~: ~を願う
  • wish for~: ~を願う

 

 

 

全てに共通する単語はforですね。

forには「~を求めて」という意味合いがあるのです。

 

いまいちわかるような、わからないような…

 

ひとことで言うと、矢印のイメージです。

 

たとえば、He longs for peace「彼は平和を求める」なら、

“He⇒⇒⇒peace”と、彼の気持ちが平和の方向へ向かっているイメージです。

 

 

訳の一覧を改めて載せますが、全て「~」に気持ちが向かっていることがわかりますね。

  • long for~: ~を切望する
  • yearn for~: ~を切望する
  • hope for~: ~を願う
  • wish for~: ~を願う

 

 

例文はコチラです。

He longs for peace.

He yearns for peace.

(彼は平和を切望している)

 

He hopes for her success.

He wishes for her success.

(彼は彼女の成功を願っている)

 

おわりに

いかがでしたか?

 

単語レベルまで分解して考えると、熟語も丸暗記せずに済みますね!

 

本記事が皆さんのお役に立てたのであれば嬉しいです。またお会いしましょう!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント