【超決定版】-lyで終わるのに副詞にならない単語まとめ【丸暗記厳禁】

基本表現・語源

 

今回は-lyで終わっているのに副詞にならない単語についてまとめてみたいと思います。

 

普通、-lyで終わる単語は副詞になるのですが、その法則が当てはまらない単語がいくつかあるのですね。

 

今回はその単語をまとめてチェックしていきましょう。

 

さらに、「ある法則」に注目すると、暗記が一気に楽になりますよ!

 

-lyで終わっているのに副詞にならない単語まとめ

-lyで終わっているのに副詞にならない単語のまとめです。

 

ポイント
  • costly:高価な
  • daily:毎日の
  • monthly:毎月の
  • weekly:毎週の
  • yearly:毎年の
  • early:早い
  • elderly:年配の
  • friendly:友好的な
  • homely:平凡な、飾り気のない
  • kindly:思いやりのある、優しい
  • likely:ありそうな
  • lively:元気のいい
  • lonely:孤独な
  • lovely:愛らしい
  • manly:男らしい
  • womanly:女らしい
  • melancholy:憂鬱な
  • orderly:規則正しい
  • timely:時期を得た、タイムリーな

※副詞として使われる単語も含まれています(副詞以外の意味でも使われる単語があるよ、という意味合いです)

 

 

 

覚えるときのコツは、

大半が「名詞+ly」になっているということです。

 

元が名詞の単語にlyがくっついている場合、副詞ではなく形容詞になる場合が多いのですね。

 

 

例えば、

  • cost:費用
  • month:月
  • week:週
  • year:年
  • elder:老人
  • friend:友人

などなど…

 

全て、名詞が元になっていますね。

 

 

 

一方、例外は下記の単語です。名詞以外が元になっています。

  • daily(「day:日」が変化したと考えれば元は名詞)
  • early
  • kindly
  • likely
  • lively
  • lonely
  • melancholy

 

 

「原則を押さえて⇒例外を拾い上げていく」というのが暗記の鉄則です。

 

今回の記事が、「例外」を拾い集める助けになったのであれば嬉しいです。

 

 

「他にもこんな単語が抜けているよ!」ということがあれば、コメント欄まで頂けると嬉しいです。

 

それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
基本表現・語源 英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント