【驚愕】many a 単数名詞の意味・用法とは

名詞

 

今回はmany a 単数名詞という表現をまとめてみました。

 

珍しい表現ですが、用法がやや特殊です。

 

いくつかバリエーションがあるので、一緒に確認していきましょう!

 

many a 単数名詞の意味・用法

many a 単数名詞の意味・用法は下記の通りです。

 

ポイント

・many a 単数名詞:たくさんの~(個々の要素を強調する表現)

※単数扱いする点に注意

 

 

意味は「多くの~」ですが、個々の要素を強調する表現です。

 

個々の要素に注目するので、後ろに単数名詞が来て、さらに単数扱いとなります。everyやeachが単数扱いになる感覚に似ているかもしれません。

 

例文

例文を見ていきましょう。

 

Many a person has made the same mistakes.

(多くの人が同じ誤りを犯してきた)

 

He spent many a sleepless night.

(彼は多くの眠れぬ夜を過ごした)

 

 

これを機会に知識の整理に役立てたのであれば嬉しいです。それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
名詞 英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント