YouTubeもやっています!

【もう迷わない】enoughの意味・用法まとめ

基本単語

 

今回はenoughの意味・用法についてまとめてみたいと思います。

 

よく目にする基本単語の一つですが、意外と間違いやすい単語の一つです。

 

どこに注意すべきなのか? 一緒にチェックしていきましょう!

 

enoughの意味・用法まとめ

enoughの意味・用法まとめです。

 

「enoughがどの品詞を修飾しているのか?」に注目するのがポイントです。

 

 

 

ポイント

①形容詞や副詞を修飾:「十分に」

  • 修飾する語の後ろに置く

 

②無冠詞の名詞を修飾補語の位置で形容詞的な役割を果たしている場合:「十分な」

  • 修飾する語の後ろに置く

 

③名詞を修飾:「十分な」

  • 名詞の前後どちらにも置くことが可能
  • ただし、名詞の前に置くのが普通

 

④代名詞として使用:「十分(な数/量)」

  • 単独で使用
  • enough of~の形で使用することもアリ

 

 

例文付きで具体的に見ていきましょう!

 

形容詞や副詞を修飾:「十分に」

形容詞や副詞を修飾:「十分に」から見ていきましょう。

 

この場合、enoughは修飾する語の後ろに置きます。また、to Vを伴い、~enough to Vという形になることも多々あります。

This box is large enough.

(この箱は十分に大きい)

 

He didn’t run fast enough to catch the first train.

(彼は始発電車に乗れるほど速くは走らなかった)

 

This box is large enough to put the luggage in.

(この箱はその荷物を入れるのに十分に大きい)

 

無冠詞の名詞を修飾(補語の位置で形容詞的な役割を果たしている場合):「十分な」

名詞を修飾(補語の位置で形容詞的な役割を果たしている場合):「十分な」です。

 

名詞が補語の位置(=Cの位置)で使われている場合、

その動詞を修飾するのに、enoughを後ろに置きます。

She is fool enough to lend him money.

(彼女は、彼にお金を貸すなんてバカだ)

 

名詞を修飾:「十分な」

名詞を修飾:「十分な」です。

 

先ほど見た補語の位置にある場合とは区別が必要です。

 

補語以外の位置の名詞を修飾する場合、enoughは名詞の前後どちらにも置くことが可能です。ただし、名詞の前に置くのが普通です。

There isn’t enough light to take a film.

There isn’t light enough to take a film.

(動画を撮るだけ十分な光がない)

 

代名詞として使用:「十分(な数/量)」

代名詞として使用:「十分(な数/量)」です。

 

単独での使用の他、enough of~の形で使われることもあります。

Enough has been said on this matter.

(この問題については、十分述べた ≒十分な量が、この問題に関して述べられた)

 

He hasn’t seen enough of her recently.

(彼はこの頃彼女にあまり会っていない ≒彼女の十分な量に会っていない)

 

まとめ

いかがでしたか?

 

最後に改めてまとめを再掲します。

 

 

 

ポイント

①形容詞や副詞を修飾:「十分に」

  • 修飾する語の後ろに置く

 

②無冠詞の名詞を修飾補語の位置で形容詞的な役割を果たしている場合:「十分な」

  • 修飾する語の後ろに置く

 

③名詞を修飾:「十分な」

  • 名詞の前後どちらにも置くことが可能
  • ただし、名詞の前に置くのが普通

 

④代名詞として使用:「十分(な数/量)」

  • 単独で使用
  • enough of~の形で使用することもアリ

 

 

試験はもちろん、実際の英会話や英文読解でも頻出の表現です。これを機会にぜひマスターしてくださいね。

 

それでは!

 


***
「英語が話せない!」と悩んでいませんか?

勉強しても英語が話せないのは、話す練習をしていないからです。そんな方には、毎日少しずつでも英会話をすることをおススメします。

特におススメなのがレアジョブ英会話

25分のオンラインレッスンを業界最安値で受講可能です(1回当たり200円弱という安さです)。
英語で大切なのは「頭で理解⇔実際の英会話で使用」というサイクルをひたすら繰り返すことです。こうすることで、英会話の力はもちろん、文法的な理解も効率的に定着させることが出来ます。

体験授業は無料なので、まずはお試しでレアジョブ英会話 を受けてみてはいかがでしょう。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスです。

基本単語基本表現・語源形容詞・副詞英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント