【決定版】muchの強調用法まとめ【元東大生・現役講師】

基本単語

 

今回はmuchが持つ強調用法をまとめてみました。

 

muchには他の語句を強調する働きがあるのですね。

 

「たしかに聞いたことあるな」というものばかりですが、全てを網羅的にまとめる機会は意外と少ないので、今回はそれをまとめてみました。3分程度ですぐに読めますよ!

 

muchの強調用法まとめ

muchの強調用法まとめです。

 

ポイント
  • tooの強調
  • 前置詞句の強調
  • 比較級の強調
  • 最上級の強調

 

 

具体的な例文はコチラです。

 

tooを強調しています。(強調されている語句は赤字で示されています)

He is much too old.

(彼はあまりに年を取っている)

 

前置詞句の強調です。前置詞のカタマリを強調しています。

Much to my surprise, he was arrested.

(非常に驚いたことに、彼は逮捕された)

 

比較級の強調です。

Tom is much taller than John.

(トムはジョンよりもずっと背が高い)

 

最上級の強調です。

He is much the best student in the class.

(彼はクラスの中でずば抜けて最高の生徒だ)

 

 

以上、例文を何度か音読して、muchの強調用法を完ぺきにマスターしてくださいね。

 

最後までありがとうございました!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本単語基本表現・語源比較英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント