【知覚動詞】知覚動詞OVと知覚動詞OVingの違いとは?【原形vs現在分詞】

英文法

 

こんにちは、講師のNです。

 

今回は知覚動詞の細かいルールを確認したいと思います。

 

突然ですが、see O Vとsee O Vingの違いって皆さんわかりますか?

 

 

 

どういうこと…?

 

 

具体的な例文で、実際にみてみましょう!

 

Vは最初から最後まで、Vingは一部だけ

see O Vとsee O Vingの違いはシンプルです。

VとVingとで、下記のような違いを含意するのですね。

 

  • see O V:「OがVするのを(最初から最後まで)見る」
  • see O Ving:「OがVしているのを(一部だけ)見る」

 

 

例文で見てみましょう。

 

O=him, V=cross

O=him, Ving=crossing

と考えてください。

 

I saw him cross the street.

(わたしは彼が道路を渡るのを (最初から最後まで)見た)

 

I saw him crossing the street.

(わたしは彼が道路を渡っているのを (一部だけ)見た)

 

 

上の例文では、

彼が道路を渡り始めてから、渡り終えるまでを全て見ていたのに対し、

 

下の例文では、

彼が道路を渡っている様子を、一部分だけ切り取って見ていたということになるのですね。

 

 

 

他の知覚動詞でも同じです。

 

hear (聞く)も例文で見てみましょう。

I heard him sing the song.

(わたしは彼が歌を歌うのを (最初から最後まで)聞いた)

 

I heard him singing the song.

(わたしは彼が歌を歌っているのを (一部分だけ)聞いた)

 

おわりに

いかがでしたか?

 

細かい差異ですが、これを知っていれば「知っている感」を醸し出すことが出来ますね!

 

 

女の子にモテるかな?

 

 

それはみなさん自己責任でお願いします。

 

 

それではまた!

最後までお読みくださりありがとうございました。

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント