【~し続ける】go on, keep on, carry on【英語表現まとめ】

英文法

 

今回は「~し続ける」という表現について学びましょう。

 

単語レベルに分解して考えると、暗記も楽に済みますよ!

 

 

どんな表現なのかな?

 

「~し続ける」表現まとめ

「~し続ける」という意味になる表現は下記の通りです。

 

 

ポイント
  • go on Ving: ~し続ける
  • keep on Ving: ~し続ける
  • carry on Ving: ~し続ける 

 

 

全て“on”が使われていることに注目です。

 

onには「接触」という意味があるのですが、

これが「時間的接触」を意味すれば、「ずっと~し続ける」という意味になりますね。

 

※前置詞onについては、下記の記事で詳しく解説しています。

参考:【本質から理解!】前置詞onのイメージとは

 

 

例文はコチラです。

He went on thinking about the matter.

= He kept on thinking about the matter.

= He carried on thinking about the matter.

(彼はその問題について考え続けた)

 

 

熟語は、できるだけ単語レベルまで分解して考えるクセをつけましょう!

 

暗記がだいぶ楽になりますよ!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント