【楽々暗記!】tired of/ tired fromの意味の違いとは

英文法

 

 

今回はbe tired of~と be tired from~の意味について学びましょう!

 

混同しがちな表現ですが、よくよく考えると、一発で理解することが出来るのですね。

 

 

一度理解すると、二度と間違えることがなくなりますよ!

 

 

ofは「~について」、fromは「~が原因で」

be tired of/ be tired fromを、共通点と相違点に分けて考えてみましょう。

 

 

共通点はbe tired「疲れている」という部分ですね。

 

 

相違点はofとfromです。

 

まず、ofは「~について」という意味を持ちます。

think of~「~について考える」という表現を考えてみればわかりやすいですね。

 

一方、fromは「~が原因で」という意味を持ちます。

suffer from~「~に苦しむ (=~が原因で苦しむ)」という表現を考えればわかりやすいと思います。

 

 

つまり、それぞれの熟語を直訳すると、

be tired of~は「~について疲れている」、

be tired from~は「~が原因で疲れている」

ということになるのです。

 

 

それをきちんとした日本語 (訳語)に直したのが下記です。

 

 

ポイント
  • be tired of~: ~にうんざりしている (≒~について疲れている)
  • be tired from~: ~で疲れている (≒~が原因で疲れている)

 

 

例文はコチラです。

He is tired of his work. (彼は自分の仕事にうんざりしている)

He is tired fromhis work. (彼は仕事で疲れている)

 

 

 

なお、前置詞from / toの詳しいイメージは下記の記事で説明しているのでぜひお読みください。

前置詞に強くなれば、熟語にも強くなれますよ!

 

<参考記事>

【本質から理解!】前置詞fromのイメージとは

【本質から理解!】前置詞ofのイメージとは

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] 【参考記事】:【サクッと英会話】「川沿いにある」を英語で言うと? […]