【比較表現まとめ】3歳年上を英語で言うと?【by, than, senior】

比較

 

今回は比較表現を使い、「3歳年上」を英語で表現してみたいと思います。

 

何パターンかあり、試験でもよく狙われるポイントです。

 

一緒に一つずつ見ていきましょう!

 

「3歳年上」はby, than, seniorを使って表現!

「3歳年上」はby, than, seniorを使って表現できます。

 

He is three years older than I.

= He is older than I by three years.

= He is three years senior to me.

= He is senior to me by three years.

(彼はわたしより3歳年上だ)

 

 

なんでこんな訳になるの?

 

 

 

一つずつ詳しく見ていきましょう!

 

He is three years older than I.

まずはHe is three years older than I.からです。

 

 

頭から分解してみましょう。

  • He is: 彼は~だ
  • three years + older: 3歳 + 年上
  • than I: わたしより

 

 

ポイントは、“three years + older”の部分ですね。

「数字 + 比較級」という語順になっています。

 

He is older than I by three years.

次はHe is older than I by three years.です。

 

 

頭から分解してみましょう。

  • He is: 彼は~だ
  • older: 年上
  • than I: わたしより
  • by + three years: 3歳 + 分だけ

 

 

ポイントは、“by + three years”の部分ですね。

「by + 数字」という語順になっています。

 

byには「~分だけ」というように、単位を示す意味があるのです。

 

 

なお、この形を使うのは、一般的にはby以下の数値が複雑・長い場合が多いです。

 

例えば次の場合です。

He is older than I by five and a half years.

(彼はわたしよりも5歳半年上だ)

 

 

 

 

また、前置詞byの意味を詳しく知りたい方はコチラの記事をお読みくださいね。

参考:前置詞byのイメージとは【意味・用法まとめ】

 

He is three years senior to me.

次はHe is three years senior to me. です。

 

 

頭から分解してみましょう。

  • He is: 彼は~だ
  • three years: 3歳
  • senior to me: わたしより年上

 

 

ポイントは、“senior to me”の部分ですね。

 

 

be senior to~で「~より年上」という意味になるのです。

 

 

このように、ラテン語に語源を持つものは、toと組み合わさり比較表現となることがあるのですね。

 

ラテン語語源の代表的な表現は下記のページにまとめたので、興味のある方はぜひお読みくださいね。

参考:【prefer / superior / inferior…】ラテン語語源の比較表現まとめ

 

He is senior to me by three years.

ラストはHe is senior to me by three years.です。

 

 

頭から分解してみましょう。

  • He is: 彼は~だ
  • senior to me: わたしより年上
  • by + three years: 3歳 + 分だけ

 

 

ラテン語語源のseniorと、「~分だけ」という意味のbyが組み合わさった表現ですね。

 

まとめ

「3歳年上」の表現パターンを改めてまとめてみましょう。

 

 

ポイント
  1. He is three years older than I.
  2. He is older than I by three years.
  3. He is three years senior to me.
  4. He is senior to me by three years.
  1. 数字+比較級+than
  2. 比較級+than+by 数字
  3. 数字+senior to
  4. senior to+by数字

 

 

 

数字表現が後ろにくるときはbyが使われる、と覚えるとわかりやすいですね!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
比較英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] ・3歳年上を英語で言うと?【by, than, senior】 […]