【意外と知らない疑問詞】Who loves the girl/Who does the girl loveの語順の違いとは?

疑問詞

 

今回は疑問詞の語順についてまとめてみたいと思います。

 

たとえば、

  • Who loves the girl?
  • Who does the girl love?

の語順の違いを即座に説明することは出来るでしょうか?

 

 

「ん?」と一瞬悩んだ方はぜひこの記事をお読みくださいね。サクッと理解できますよ!

 

疑問詞の語順のポイント

疑問詞の語順のポイントは下記の通りです。

 

ポイント
  • 疑問詞に置き換えた部分が文の先頭 ⇒そのままの語順
  • 疑問詞に置き換えた部分が文の先頭ではない ⇒do/doesを使った疑問文の語順

 

どういうこと?

 

 

 

下記の例文で見てみましょう。疑問文を作る場合は、まずは前提となる肯定文の語順を考えることがとても重要です。

He loves the girl.

(彼はその女の子を愛している)

 

 

 

ここで“He”の部分を疑問詞whoに置き換え、「『誰が』その女の子を好きなの?」と聞く場合を考えてみましょう。この場合、文の先頭を疑問詞に置き換えることになりますよね。

 

このパターンでは、文の後ろは元の文の語順をそのままキープします。

 

つまり、下記のようになります。

He loves the girl.

Who loves the girl love?

(誰がその女の子を愛しているの?)

 

 

 

一方、“the girl”の部分を疑問詞whoに置き換え、「彼は『誰を』好きなの?」と聞く場合を考えてみましょう。この場合、文の後ろの部分を疑問詞に置き換えることになりますよね。

 

このパターンでは、文の後ろはdo/doesを使った疑問文の語順となります。

 

つまり、下記の語順です。

He loves the girl.

Who does he love?

(彼は誰を愛しているの?)

 

 

 

このように、疑問詞の語順のルールを知っておくと、基礎力が一段と高くなりますね。

 

今回はこの辺で。それでは!

 

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
疑問詞
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント