YouTubeもやってます。Nの生声を聞きたい(?)方はぜひ!笑

YouTube

【3分でわかる】「仕事を辞める」retire/leave/quitの違い

基本単語

 

今回は「仕事を辞める」という英単語の使い分けについてまとめてみました。

 

retire/leave/quit

 

本記事を読めば意味・用法の違いがすっきり理解できるハズです! 3分ほどで読めますよ!

 

retire/leave/quitの違い

retire/leave/quitの違いは下記の通りです。

 

retire/leave/quitの違い
  • retire from one’s job: 仕事を定年で辞める
  • leave one’s company: 会社を辞める
  • quit one’s job: 仕事を辞める

 

例文付きで順に見ていきましょう。

 

retire from one’s job: 仕事を定年で辞める

retireからです。

 

日本語でも「仕事をリタイアする」と表現しますが、retireは「定年で辞める」という意味になります。20代の若者が仕事を辞める際に、retireは一般的に使いません。(セミリタイアする、という文脈では別ですが)

 

 

また、retire from one’s job: 仕事を定年で辞めるという形で使用する点にも注意です。

 

※仕事から「離れる」という意味なので、前置詞fromと結びついています。fromのイメージについては、下記の記事をご覧ください。

参考記事:【本質から理解!】前置詞fromのイメージとは

 

 

例文はコチラです。

He retired from his job at the age of sixty-five.

(彼は65歳で仕事を辞めた)

 

leave one’s company: 会社を辞める

次はleaveです。

 

leaveは「~を去る」という意味なので、会社を目的語に取り、leave one’s companyとします。retireとは異なり、定年以外で普通に会社を辞める場合にも使えます。

 

 

例文はコチラです。

He left his company because the salary was low.

(給料が低かったので、彼は会社を辞めた)

 

quit one’s job: 仕事を辞める

最後はquitです。

 

quitは「~をやめる、とめる」という意味なので、仕事を目的語に取り、quit one’s jobとします。retireとは異なり、定年以外で普通に会社を辞める場合にも使えます。

※quitはquit-quit-quitと変化します。(英国だとquit-quitted-quittedとなることもあります)

 

例文はコチラです。

He quit his job because the salary was low.

(給料が低かったので、彼は仕事を辞めた)

 

おわりに

いかがでしたか? これでいつでも(?)仕事を辞められますね!

 

質問等あればコメント欄までお願いします。

 

それでは!

 


コメント