【3分でわかる】look like/alike/similarの違い【似ている】

基本単語

 

「似ている」という英単語には、よく次の3つが使われますが、これらをハッキリ使い分けることは出来ますか?

 

look like/alike/similar

 

 

いまいち…

 

今回はこれらの意味・用法の違いについてわかりやすくまとめてみました。3分で読めますよ!

 

look like/alike/similarの違い

「似ている」を意味するlook like/alike/similarの違いは下記の通りです。

 

look like/alike/similarの違い
  • look like: 外見が似ている
  • alike: 外見や中身などが似ている (名詞の前で使えない)
  • similar: 外見や中身などが似ている (名詞の前で使える)

 

 

具体例を交え、個別に見ていきましょう!

 

look like

look likeは「外見が似ている」を表す動詞です。内面的な「似ている」には使うことが出来ません。

 

He looks like his brother.

(彼は弟に外見が似ている)

 

His car looks like John’s car.

(彼の車はジョンの車に外見が似ている)

 

alike

alikeは「外見・内面が似ている」を表す形容詞です。名詞の直前で使うことはできません。

 

「in character: 性格において」、「 in appearance: 外見において」などとすれば、様々な「似ている」を表現できます。

 

You and Tom are alike in character.

(君とトムは性格において似ている)

 

They are alike in appearance.

(彼らは外見において似ている)

 

similar

similarは「外見・内面が似ている」を表す形容詞です。名詞の直前で使うこともできます。

 

We have similar tastes in sports.

(わたしたちはスポーツにおいて、似ている趣味を持っている)

 

Your opinion is similar to ours.

(君の意見は私たちのものと似ている)

 

His car is similar in size to hers.

(彼の車は大きさにおいて彼女のものと同じくらいだった)

 

おわりに

ちょっとした違いですが、使いこなせればワンランク上のレベルを目指せますね。

 

質問等あればコメント欄までお願いします。

 

それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
基本単語英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント