【イメージで理解】「振る」shake/nod swing/waveの違いとは

基本単語

 

今回は「振る」という意味を持つ単語の違いについてまとめてみたいと思います。

 

shake/nod swing/waveなど、数が多いですが、イメージで捉えていけば大丈夫。

 

きっと違いをマスターすることが出来ますよ!

 

shake/nod swing/waveの意味・用法まとめ

まずはshake/nod swing/wave「振る」という意味・用法の違いから。それぞれ下記のような違いがあります。

 

「振る」各単語の違い
  • shake: 振る(上下左右小刻みに振る
  • nod: 頷く(首を縦に振る
  • swing: 振る(何かを軸に振る
  • wave: 振る(波のように

 

 

具体的な例文と一緒に見ていきましょう!

 

shake: 振る(上下左右小刻みに振る)

まずはshakeです。

 

上下左右小刻みに振るイメージです。(そういえば「マックシェイク」という商品がありますね。シャカシャカ振るイメージです)

 

 

例文はコチラです。小刻みに振っているイメージを持ってくださいね。

He shook his head. (彼は首を横に振った)

He shook her shoulder. (彼は彼女の肩をゆすった)

He shook the bottle. (彼はボトルを振った)

 

nod: 頷く(首を縦に振る)

nodです。

 

首を縦に振るイメージです。

 

 

例文は下記の通りです。

He nodded. (彼は頷いた)

 

He sat nodding by the fire. (彼は暖炉の近くでうとうとしながら座っていた)

 

swing: 振る(何かを軸に振る)

swingです。

 

何かを軸に振る首を縦に振るイメージです。なお、動詞の活用はswing-swung-swungなので注意してください。

※ゴルフクラブ/バットを振っているイメージ図です

 

 

例文は下記の通りです。何かを軸に振っている、揺れているイメージを確認してくださいね。

He swung the bat. (彼はバットを振った)

 

The hammock is swinging. (ハンモックが揺れている)

 

まとめ

いかがでしたか? 各単語の違いを改めてまとめてみましょう。

 

「振る」各単語の違い
  • shake: 振る(上下左右小刻みに振る
  • nod: 頷く(首を縦に振る
  • swing: 振る(何かを軸に振る
  • wave: 振る(波のように

 

似た意味の単語も、図入りのイメージで整理すると頭に入りやすくなりますね!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
基本単語 基本表現・語源 英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント