【英語の読みの裏技】マジックe/サイレントeとは?【例外まとめ】

発音

 

今回は、マジックe/サイレントeと呼ばれる英語の発音の法則についてまとめてみたいと思います。

 

下記のように、同じアルファベットなのに違う読み方をするのはなぜ? と不思議に思ったことのある方も多いはずです。

 

  • ant ⇒ント
  • make ⇒メイ

※わかりやすさ重視でカタカナ表記にしています。英語の詳しい発音は、英語耳 発音ができるとリスニングができるを参考にしてみてください。とても分かりやすくまとまった本です。

 

 

今回はそんな不思議に答えてみました。実はこれにはかなりハッキリした法則があるのです。その法則を学び、英語学習を何倍も効率よくしてみましょう!

 

マジックe/サイレントeとは?

マジックe/サイレントeとはズバリ、下記の法則です。

 

ポイント
  • 語尾が子音字+eで終わっている ⇒直前の母音字をアルファベットと同じように読む。最後のeは発音しない

例外:have, are, were, done, here, there, give, love, live, some等

 

 

 

例えば、下記の例で考えてみましょう。

 

下記の単語は、語尾が子音字+e(k+e)という形で終わっています。

  • makeメイ

 

そのため、その直前にある母音がアルファベットの読み方、つまりは「エイ」という読み方になっています。

 

 

アルファベットの読み方というのは、いわゆるABCの歌の読み方です。「a (エイ)、b (ビー)、c (シー)、d (ディー)、e (イー)…」という読み方になっていますね。

 

このとき、最後のeは発音しないのですね。発音しないのに単語の読み方を変えてしまうため、これをマジックe・サイレントeなどと呼ぶのです。

 

 

 

 

一方で、下記の単語は最後が子音字+eになっていません。つまり、「エイ」の音にはなっておらず、「ア」の音になっています。

  • antント

 

 

 

また、最後が子音字+eになっていても、母音が直前に来ていなければ、やはりアルファベットの読み方にはなりません。

 

下記がその例です。子音字+eの直前がpになっているので、アルファベットの読み方にはなっていません。

  • appleップル

 

 

上記の法則を頭に入れて、下記の単語群を見てみてください。アルファベット読みする単語を集めてみました。全て子音字+eで終わっており、その直前に母音があることに気がつくはずです。

 

<a: エイ>

same: セイム

shape: シェイプ

 

<e: イー>

eve: イーヴ

Steve: スティーヴ

 

<i: アイ>

bite: バイト

like: ライク

 

<o: オウ>

bone: ボウン

broke: ブロウク

 

<u: ユー>

cute: キュート

tube: チューブ

 

 

 

一方で、この法則は例外もあるので注意です。特に、以下がその代表です。

have, are, were, done, here, there, give, love, live, some

 

 

基本単語に例外が多いですよね。そのせいもあって、この法則には気がつきにくいのですね。

 

まとめ

いかがでしたか? よくよく考えると「たしかに!」となる法則ですね。

 

ポイント
  • 語尾が子音字+eで終わっている ⇒直前の母音字をアルファベットと同じように読む。最後のeは発音しない

例外:have, are, were, done, here, there, give, love, live, some等

 

 

この法則に慣れるまで、これからは意識的に英文に触れると良いですね。また、知らない単語があっても、とりあえず読める確率も高くなるハズです。

 

それでは! 最後までお読みくださりありがとうございました。

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
発音英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] 【英語の読みの裏技】マジックe/サイレントeとは? […]