準動詞

名詞

【決定版】boiling water/boiled waterの違いとは?【熱くない⁈】

今回はboiling waterとboiled waterの違いを解説してみたいと思います。 boilには「沸騰する/沸く」という意味があるのですが、boilingとboiledで意味に大きな違いが出てきます。場合によ...
準動詞

【SVCとVing/Vp.p.】He sat singing happily.の訳とは?

今回はSVCがVing/Vp.p.とセットで使用されるパターンについて解説したいと思います。 この記事を読むと、下記の例文を正確に訳せるようになります。 He sat singing happily....
準動詞

【主なhear用法まとめ】hear S+Vとhear O+Cの意味の違いとは?

今回はhearの主な用法をまとめてみました。 この記事を読めば、 hear S+V hear O+C hear of~ hear about~ の違いがサクッとわかります。 ...
基本単語

【超決定版:理由がわかる】be apt to V / tend to V…【to Vの表現まとめ】

今回は、 be apt to V / be about to V / tend to V…といった表現で"to V"が使用される理由 を説明してみました。 実はかなり明確なイメージとして理解可能...
前置詞

【知識の整理】句と節の品詞の種類/パターンまとめ

今回は句と節の品詞の種類をまとめてみました。 たとえば、「句はどんなときに/どんな品詞を作る?」という質問に即答できない方も意外と多いと思います。 今回は知識の整理のため、句と節の種類とそのパターンをザク...
前置詞

【~する価値がある】worthwhile/worth while/worth言い換え表現まとめ

今回は「~する価値がある」という表現をまとめてみました。 worthwhile/worth while/worth等々… 似たような単語が並ぶので紛らわしいのですね。そこで今回は、例文を出しつつわかりやす...
形容詞・副詞

【超盲点!】so~as to Vと~enough to Vの違いとは

今回はso~as to Vと~enough to Vの違いをまとめてみました。 どちらも「so~ that SV-: とても~なのでSV-する」と書き換え可能で、 so~as to V:とても~なのでVする ...
形容詞・副詞

【決定版】動名詞と現在分詞Ving「形容詞」としての意味の違いとは

今回は動名詞と現在分詞Vingが、形容詞として使われる場合の意味の違いをまとめてみたいと思います。 どちらも名詞の前に置かれると形容詞として機能することがあるのですが、 それぞれ持つ意味が大きく変わってくるのです...
名詞

【決定版】「have the 抽象名詞 to V」のまとめ【同格の不定詞】

今回は「have the 抽象名詞 to V」という表現をまとめてみました。ややカタい表現ではありますが、頭に入れておいて損はないです。 なぜtheが付くのか? to Vはどのような役割を果たしているのか? ...
サクッと英会話

【意外と知らない】to be continued「続く」の文法的な構造は?【秘密はbe to 構文】

今回はto be continued「続く」という表現の文法的な構造を考えてみたいと思います。 アニメなどの最後に"to be continued…"という表示をよく見ますが、一体どのような文法構造を持つのでしょう? ...