YouTubeもやってます。Nの生声を聞きたい(?)方はぜひ!笑

YouTube

【本質から理解!】前置詞forのイメージとは【forの意味一覧】

前置詞

 

今回紹介するのは前置詞forです。

 

 

一体どのような意味・イメージを持っているのでしょう?

 

 

図入りでわかりやすく説明します!

 

forのイメージは”before”??

forの一番根幹にあるイメージは、矢印の方向性です。

 

目標に到達はしていないのだけれど、そちらへ向かって進んでいく感じです。

 

 

 

あともう一つ押さえておいて欲しいのが、

昔はforの代わりにbeforeが使われていたというコトです。

 

 

ホント?

 

 

 

驚きですよね。

 

しかし、そこから話を始めると、様々に派生したforの意味もスッと理解できるようになります。

 

 

  • 矢印の方向性
  • 昔はbeforeの代わりに使用

 

この二点を頭に入れたうえで、forの意味を見ていきましょう!

 

「~の代わりに(交換・代理)」

昔ですから、当然争いごとも多かったわけです。 (いまも多いかもしれませんが…)

 

例えば、戦場で誰かの前に立てば、それは「誰かの代わりに = 交換・代理」という意味になりますよね。

 

 

「交換・代理」の意味で使われている表現がコチラです。

He exchanged JPY for USD.

(彼は日本円をアメリカドルと交換した (両替した))

 

「~の割には」

また、モノを交換するときは二つのモノを見比べて、

「自分は損をしていないかな?」と考えますよね。

 

 

このように、見比べるニュアンスが前面に出れば「~の割には」という意味にもなります。

He looks young for his age.

(彼は年の割には若く見える)

 

「~のために」

戦場で誰かの前に立てば、「~のために」という意味にもなりますよね。

コチラはおなじみの訳し方だと思います。

 

He prepared for the university entrance exams.

(彼は大学入試のために準備をした)

 

He bought the present for her.

(彼は彼女のためにそのプレゼントを買った)

 

「~したために (理由)」

これは日本語から考えればわかりやすいかもしれません。

「~のために」というところから、「~したために(理由)」の意味でも使われます。

 

 

Thank you for your help.

(手助けありがとう = あなたの手助けが理由で感謝する)

 

I don’t like him, for he is noisy.

(わたしは彼が好きではない。というのも彼は、うるさいからだ)

 

 

 

下のforの用法は、試験でたまに狙われるので押さえておきましょう。

 

 

forは接続詞として、

~, SV- :~だ。というのも、SV-だからだ 

のように使われることがあるのですね。

 

後ろから理由を付け加えるイメージですね。

 

「~を支持して」

「~のために」という気持ちの方向性が前面に出れば、「~を支持して」という意味にもなります。

 

I am for your opinion.

(わたしはあなたの意見に賛成だ)

 

 

なお、これと対となる表現はagainst「~に反対して」です。

I am against your opinion.

(わたしはあなたの意見に反対だ)

 

「~へ向かって」

「~のために」という気持ちの方向性が物理的に出れば、「~へ向かって」という意味にもなります。

 

冒頭で紹介した、矢印の方向性のイメージですね。

 

I left Tokyo for Kyoto.

(わたしは東京を出発し、京都へ向かった)

 

This train is bound for Tokyo.

(この電車は東京行きだ)

 

 

なお、

  • leave A for B: Aを出てBへ向かう
  • be bound for~: ~行き

です。

 

「~間(時間の長さ)」

最後はこれまでの説明から少し外れますが、「~間(時間の長さ)」という意味も押さえておきましょう。

 

これはおなじみの表現ですので、比較的楽に理解できると思います。

 

He kept me waiting for three hours.

(彼はわたしを3時間待たせた)

 

 

最後は強引!

 

おわりに

多少強引な部分も否めませんが、イメージをつかんでおくと、丸暗記せずに済みますね!

 

最後にこれまでの意味一覧をまとめておくので、今後の学習にお役立てください。

 

forの主要な意味一覧
  1. 「~の代わりに(交換・代理)」
  2. 「~の割には」
  3. 「~のために」
  4. 「~したために (理由)」
  5. 「~を支持して」
  6. 「~へ向かって」
  7. 「~間(時間の長さ)」
※beforeが原義にあることと、「方向性」のイメージが根底にあることを意識しましょう!

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

 


コメント

  1. […] 参考:【本質から理解!】前置詞forのイメージとは […]

  2. […] 参考記事①:【本質から理解!】前置詞forのイメージとは […]

  3. […] ※forの用法まとめはコチラ:【本質から理解!】前置詞forのイメージとは【forの意味一覧】 […]

  4. […] 参考:【本質から理解!】前置詞forのイメージとは […]

  5. […] 【本質から理解!】前置詞forのイメージとは【fromの意味一覧】 […]

  6. […] 【本質から理解!】前置詞forのイメージとは […]