【本質から理解!】前置詞・副詞offのイメージとは【意味】

前置詞

 

こんにちは!

 

今回は前置詞・副詞offの意味をまとめたいと思います。

 

offは比較的意味をとらえやすい前置詞ですが、これを機会にしっかり意味をつかんでしまいましょう!

 

offは「分離・中断」

offは「分離・中断のイメージ」と考えてください。

 

 

 

 

日本語でも「テレビのスイッチをオフにする」と言ったりしますよね。

 

offのコアにあるイメージは、ある状態からの「分離・中断」です。

 

 

なお、offは前置詞としての用法もありますが、どちらかといえば副詞としての用法が多いです。

 

そのため、今回は副詞の用法も含めて一緒に紹介したいと思います。

 

 

※実は、ofにも「分離」の意味があります。offはofの「分離」を強調してできた言葉なのです。

参考記事:【本質から理解!】前置詞ofのイメージとは

 

offの用法まとめ

では、offの具体的な用法をご紹介します。

 

offの用法まとめ
  1. 分離
  2. 中断
  3. 強調 (すっかり、完全に)

 

 

それぞれの表現を例文付きで確認しましょう!

 

分離

まずは分離の例文からです。

 

He got off the bus.

(彼はバスから降りた = バスから離れた)

 

I went to the airport to see my friend off.

(わたしは友人を見送るため空港へ行った = 友人が離れるのを見る)

* see offで「~を見送る」という意味になります。正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

They put off the game.

(彼らはその試合を延期した = 試合を離して置く)

* put offで「~を延期する」という意味になります。正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

中断

次は中断の例文です。

 

She turned off the light.

(彼女は電気を消した = 電気を中断)

* 正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

The umpire called off the game.

(審判はその試合を中止した = 中断を呼びかける)

* 正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

強調 (すっかり、完全に)

ラストは強調 (すっかり、完全に)です。

 

「ある状態から離したのだと言いきるコト」は、

「ある状態が終わったことを強調するコト」にもつながるのですね。

 

 

He finished off his work.

(彼は仕事をきれいさっぱり終わらせた)

* 正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

They cleared off the table.

(彼らは食卓をきれいに片づけた)

* clearには「~を片づける、取り除く」という意味があります。正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

おわりに

toの紹介は以上です。

 

本質から理解すれば、暗記が一気に楽になりますね!

 

それでは!

 


***
「なかなか面白かった!」「ブログいつも読んでいるよ!」等々…という方で、心の優しい方は投げ銭をして頂けると今後の励みにとっっってもなります。


投げ銭に手数料はかからず、amazonのギフト券でお願いする形になっております。15円~と少額から投げ銭可能です(もちろん多額の投げ銭も大歓迎!)。


「これでうまいモノでも食ってくれ」という奇特な方は、下記のリンク先で「受取人」の欄に juken.koshi.n@gmail.com を入力して頂ければ投げ銭できます。


Amazonギフト券 投げ銭


今後の活動の励みになりますので、ぜひぜひお気持ちだけでもお願いいたします。
前置詞 英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] 参考:【本質から理解!】前置詞offのイメージとは […]

  2. […] 参考:【本質から理解!】前置詞offのイメージとは […]