【本質から理解!】前置詞・副詞offのイメージとは【意味】

前置詞

 

こんにちは!

 

今回は前置詞・副詞offの意味をまとめたいと思います。

 

offは比較的意味をとらえやすい前置詞ですが、これを機会にしっかり意味をつかんでしまいましょう!

 

offは「分離・中断」

offは「分離・中断のイメージ」と考えてください。

 

 

 

 

日本語でも「テレビのスイッチをオフにする」と言ったりしますよね。

 

offのコアにあるイメージは、ある状態からの「分離・中断」です。

 

 

なお、offは前置詞としての用法もありますが、どちらかといえば副詞としての用法が多いです。

 

そのため、今回は副詞の用法も含めて一緒に紹介したいと思います。

 

 

※実は、ofにも「分離」の意味があります。offはofの「分離」を強調してできた言葉なのです。

参考記事:【本質から理解!】前置詞ofのイメージとは

 

offの用法まとめ

では、offの具体的な用法をご紹介します。

 

offの用法まとめ
  1. 分離
  2. 中断
  3. 強調 (すっかり、完全に)

 

 

それぞれの表現を例文付きで確認しましょう!

 

分離

まずは分離の例文からです。

 

He got off the bus.

(彼はバスから降りた = バスから離れた)

 

I went to the airport to see my friend off.

(わたしは友人を見送るため空港へ行った = 友人が離れるのを見る)

* see offで「~を見送る」という意味になります。正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

They put off the game.

(彼らはその試合を延期した = 試合を離して置く)

* put offで「~を延期する」という意味になります。正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

中断

次は中断の例文です。

 

She turned off the light.

(彼女は電気を消した = 電気を中断)

* 正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

The umpire called off the game.

(審判はその試合を中止した = 中断を呼びかける)

* 正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

強調 (すっかり、完全に)

ラストは強調 (すっかり、完全に)です。

 

「ある状態から離したのだと言いきるコト」は、

「ある状態が終わったことを強調するコト」にもつながるのですね。

 

 

He finished off his work.

(彼は仕事をきれいさっぱり終わらせた)

* 正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

They cleared off the table.

(彼らは食卓をきれいに片づけた)

* clearには「~を片づける、取り除く」という意味があります。正確に言えば、offは副詞として使われています。

 

おわりに

toの紹介は以上です。

 

本質から理解すれば、暗記が一気に楽になりますね!

 

それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
前置詞英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] 参考:【本質から理解!】前置詞offのイメージとは […]

  2. […] 参考:【本質から理解!】前置詞offのイメージとは […]