【超決定版】疑問符/感嘆符 (? / !)の意味・用法まとめ【元東大生・現役講師が贈る】

英文法

 

今回は疑問符と感嘆符(?と!)の意味・用法についてまとめてみたいと思います。

 

案外わかっているつもりの表現ですが、これを機会にサクッと網羅的にチェックしても悪くはないですよ!

 

疑問符と感嘆符(?と!)の意味・用法

まずはザクっと、疑問符と感嘆符(?と!)の意味・用法をまとめてみましょう。

 

ポイント

<疑問符(?)>

  • 疑問文の文末で使用
  • 通常の文(平叙文)でも、意味が疑問の場合に使用

 

<感嘆符(!)>

  • 感嘆文の文末で使用
  • 感情を表す単語の後ろで使用
  • 命令文を強める
  • 願望や失望の表現の後ろで使用

具体例は下記で見ていくこととします。

 

疑問符(?)

まずは疑問符からです。相手に疑問を投げかける場合に使用します。

 

疑問文の文末

疑問文の文末で使用するパターンです。最もなじみ深い疑問符の使い方ですね。

 

Do you remember me? (わたしのこと覚えている?)

What do you want? (何が欲しいの?)

 

平叙文で意味が疑問の場合

通常の文(平叙文)でも、意味が疑問の場合に使用できます。口頭での会話の際は、文末の音の調子を上げることで表現します。

 

You know him? (彼のこと知っているの?)

 

Understood? (理解した?)

 

You know what? (あのね/ちょっと話があるんだけど)

 

感嘆符(!)

次に感嘆符です。大声を出して強調するような部分に使用します。

 

感嘆文の文末

感嘆文の文末で使用します。(What~! / How~!)

 

感情を込める感嘆文と感嘆符は相性が良いのですね。感嘆文は、原則として感嘆符(!)とセットで使用します。

 

What a pity girl she is! (彼女はなんてかわいそうな女の子だ!)

 

How beautiful she is! (なんて彼女は可愛いんだ!)

 

 

なお、感嘆文については下記の記事中で触れています。What/Howの使い分けがイマイチわからない方は、ぜひこちらをお読みくださいね。

【倒置全9パターン】英語で倒置が起こる場合をまとめてみた

 

感情を表す単語の後ろ

感情を表す単語の後ろで使います。

 

感嘆符を使うことで、意味を強調することが出来るのですね。意味を強める必要がなければ、感嘆符はつけなくてもOKです。

 

Hi! (やあ!)

 

Unbelievable! (信じられない!)

 

命令文を強める

命令文を強めるときにも使います。

 

命令文は元々強い意味を持つ表現ですが、感嘆符を用いることで、さらに語調を強めることが出来るのですね。

 

Clean your room!

(部屋を掃除しなさい!)

 

願望や失望を示す表現

願望や失望の表現の後ろで使用されます。

 

下記に挙げる表現では、基本的には感嘆符とセットで使用されることが多いです。

If only I lived in Hawaii!

(わたしがハワイに住んでいればいいのになあ!)

 

こちらの簡単表現については、下記の記事でさらに詳しく述べてあります。

【絶対分かる仮定法】I wish, If only, would that, would ratherの意味とは?

 

まとめ

いかがでしたか?

 

改めてまとめを再掲しておきます。

 

ポイント

<疑問符(?)>

  • 疑問文の文末で使用
  • 通常の文(平叙文)でも、意味が疑問の場合に使用

 

<感嘆符(!)>

  • 感嘆文の文末で使用
  • 感情を表す単語の後ろで使用
  • 命令文を強める
  • 願望や失望の表現の後ろで使用

 

 

これで皆さんの知識が少しでも整理されたのであれば嬉しいです。

 

最後までお読みくださりありがとうございました!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
英文法記号
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント