【サクッと理解】whenと現在完了形が一緒に使われる場合とは?

英文法

 

今回は、whenと現在完了形が一緒に使われる場合についてお話をしたいと思います。

 

whenは過去を点で示す表現なので、原則として、現在完了形と使ってはいけないのですね。

 

 

【参考記事】現在完了と併用不可の表現とは?

 

 

ただ、何事にも例外はあるものです。

今回はその例外をご紹介します。

 

これまでの経験を訊ねる文脈ではOK

whenと現在完了を併用しても良いのは、これまでの経験を訊ねる文脈です。

 

過去を単純に点で捉えているわけではないので、併用OK というわけですね。

 

 

※「なぜ現在完了が過去を点で表す表現と併用不可なのか?」は下記の記事をお読みください!

 

【参考記事】現在完了と併用不可の表現とは?

 

 

例文はコチラです。

When have you been to Tokyo?

(あなたはいつ東京へ行ったことがありますか?)

 

When has she ever done it?

(いつ彼女がそれをしたって言うんだい? (=したことないだろ!))

 

 

 

試験にはあまり出ない気がしますが、読書をしているとたまに見かける表現です。

これを機会に頭の片隅に置いておいてくださいね!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント