【誰でもわかる】連鎖関係代名詞とは?【一発で理解】

英文法

今回は連鎖関係代名詞の説明をしたいと思います。

 

れんさかんけいだいめいし?

なにそれ?

 

 

わかりやすく教えるので大丈夫!

 

なお、関係代名詞を超基礎から学びたい!という方は、コチラの記事(関係代名詞を超基礎から理解する)をご参照ください。

 

連鎖関係代名詞とは? 2つに分けて考える

連鎖関係代名詞とは、次のような例文のことです。I thoughtに注目です。

 

She is the person who I think committed the crime.

(彼女は、その犯罪を犯したとわたしが思っているです)

 

先行詞はthe personで、who以下が先行詞を修飾しています。「どんなthe personなのか、who以下が説明している」というわけですね。

 

ただコレ、厄介なのがI thinkの存在です。コイツがあるせいで、文の構造が見えにくくなっています。thinkもcommitted (commit: ~を犯す)も動詞なので、動詞が2つ続いていることになります。I think committedという語順は、なんだか違和感ありまくりです。

 

そんなときは、2つの文に分解してみましょう。関係代名詞が使われている文は、2つの文に分解するとわかりやすくなることが多いのです。

 

She is the person who I think committed the crime.

  1. She is the person. (彼女はその人だ)
  2. I think the person (=who) committed the crime. (わたしは、その人が犯罪を犯したと思っている)

 

2.の文に注目です。I think~(わたしは~と思う)という文が前提になっていたんですね。

 

これが1つの文になったときわかりにくいのは、

バラバラのときはI think the person (=who)という語順なのに、

1つの文になるとwho I thinkという語順になるからです。

 

関係代名詞は先行詞にできるだけ近づくという性質のせいで(今回ならwhoがthe personへ近づいていく)、whoがI thinkを追い越してしまったわけですね。

 

連鎖関係代名詞の見抜き方を理解する

連鎖関係代名詞は見抜き方はカンタン。関係代名詞の後ろで動詞が連続しているかどうか?です。そのときは連鎖関係代名詞の可能性を疑ってください。特にthinkやknow, believeなどの動詞があれば相当怪しいです。

 

今回の例文なんかまさにそうですね。think、committedと動詞が連続しています。

She is the person who I think committed the crime.

(彼女は、その犯罪を犯したとわたしが思っている人です)

 

 

他にもいくつか例文を挙げてみます。関係代名詞の後ろで動詞が連続していることに注目です。

 

expected(期待していた)とwould come(来るだろう)が連続しています。

John is the man who I believed would come to the party.

  1. John is the man.
  2. I expected the man (=who) would come to the party.

(ジョンは、パーティーへくると私が期待していた男だ)

 

know(知っている)とwrote(作った)が連続しています。

Mary is the woman that I know wrote the song.

  1. Mary is the woman.
  2. I know the woman (=who) wrote the song.

(メアリーは、その曲を作ったとわたしが知っている女性だ)

 

said(言った)とis loved(愛されている)が連続しています。

This is the building which he said is loved by everybody.

  1. This is the building.
  2. He said the building (=which) is loved by everybody.

(これは、皆に愛されていると彼が言った建物だ)

 

まとめ

最後に今回のまとめです。

 

連鎖関係代名詞まとめ
  • 連鎖関係代名詞とは、関係代名詞の後ろにI thinkなどが挟み込まれた形
  • 連鎖関係代名詞は、2つの文に分解して考える
  • 連鎖関係代名詞の見分け方は、「関係代名詞の後ろに動詞が連続して入っているか?」
  • say, think, know, believeなどの「言う/思う系」の動詞が入る可能性が高い

 

なお、似たような関係代名詞の用法に二重限定というものもあります。興味のある方はコチラの記事もお読みください。(過去記事:関係代名詞の二重限定とは?

 

不明点があればコメント欄にてお願いします。それではまた!

コメント

  1. […] 【一発で理解】連鎖関係代名詞とは? […]