【比較表現】as~ as can beの訳とは【この上なく~】

比較

 

今回はas~ as can beの訳を紹介してみたいと思います。

 

形が少し独特なので、知らないと中々訳せないかもしれません。

 

記事は1分程度で読めますよ!

 

as~ as can beは「この上なく~」

as~ as can beの訳は下記の通りです。

 

 

ポイント
as ~ as can be: この上なく~

 

 

例文はコチラです。

This problem is as easy as can be.

= This problem is as easy as it can be.

(この問題はこの上なく簡単だ)

 

 

なんでこんな訳になるの?

 

 

下の方に記載されている“This problem is as easy as it can be.”という例文をもとに考えてみましょう。

 

 

コチラの例文は、下記の二つの文をくっつける形でできています。

 

  • This problem is easy: この問題は簡単だ
  • It can be easy: それは簡単であり得る

⇒This problem is as easy as it can be.

「この問題は、それが簡単であり得るのと同じくらい簡単だ」

 

最後にここから”it”を消すと”as easy as can be”という文が完成します。

This problem is as easy as it can be.

 

 

 

「あり得るのと同じくらい簡単」ってことは、

この問題は考えられ得る中でもめちゃくちゃ簡単ってコトですよね。

 

つまり、「この問題はこの上なく簡単だ」ということになるわけです。

 

要するに、もともとの”as~as S can be”という表現から”S”を省略したのが”as ~ as can be”という表現の正体なのです。

 

 

慣れるために、下記の表現にも目を通してみてくださいね。

I am as happy as (I) can be.

(わたしはこの上なく幸せだ)

 

The weather is as fine as (it) can be.

(天気はこの上なく良い)

 

 

不明点があればコメント欄までお願いします。それでは!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
比較英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント

  1. […] ・【この上なく~】as~ as can beの訳とは […]