【前置詞から理解】”provide 人 with 物”型の動詞意味まとめ

英文法

 

こんにちは!

 

今回は“provide 人 with 物”という形の動詞をまとめてみたいと思います。

 

全て「人に物を供給する、与える」系の意味になるのですが、

前置詞withの働きに着目すると、スルっと理解することが出来ますよ!

 

“provide 人 with 物”型の動詞意味まとめ

まずは、“provide 人 with 物”型の動詞をまとめてしまいましょう。

 

 

“provide 人 with 物”型の動詞まとめ
  • provide 人 with 物: 人に物を提供する
  • burden 人 with 物: 人に重荷を負わせる
  • equip 人 with 物: 人に物を備え付ける、身につけさせる
  • furnish 人 with 物: 人に物を備えつける、供給する
  • feed 人 with 物: 人に物 (食べ物)を与える
  • present 人 with 物: 人に物を贈呈する、進呈する (固い意味)
  • serve 人 with 物: 人に物 (食物など)を出す
  • supply 人 with 物: 供給する

 

 

多すぎて覚えられないよ…

 

 

ポイントは二つあります。

 

 

一点目は、全て「供給系」の意味になっていることです。

 

 

 

二点目は、全てwithが使われていることです。

このwithは「所有のwith」と解釈するとわかりやすいです。

 

たとえば、“a girl with blue eyes“で「青い眼を持った少女」と訳したりしますよね。

 

 

※前置詞withの詳しい解説はコチラ!

参考:【本質から理解!】前置詞withのイメージとは

 

 

 

 

なお、“provide 人 with 物”はforやtoを使い、

“provide 物 for 人”、”provide 物 to 人”と書き換えることも出来ます。

 

“人”と”物”が逆になっている点に注意してください。

 

 

※これも前置詞toやforが持つ「到着」や「方向性」を考えれば、すんなり理解できますよ!

参考①:【本質から理解!】前置詞toのイメージとは

参考②:【本質から理解!】前置詞forのイメージとは

 

 

 

コチラが例文です。

They provided the poor people with the necessary foods.

They provided the necessary foods to the poor people.

They provided the necessary foods for the poor people.

(彼らはその恵まれない人々に必要な食べ物を供給した)

 

 

前置詞が持つ意味合いを理解していれば、

様々な表現・言い換えもすんなり理解できますね!

 


***
知識として吸収した表現は、すぐに実際の英会話で使ってみましょう。頭への残りやすさが100倍くらい変わってきます。


個人的にはDMM英会話かレアジョブ英会話がおススメです。オンラインでの英会話なので一回当たりのレッスンが150円前後と非常に安いです。





無料で体験レッスンが出来ますので、ぜひ一度受けてみてください。「知識をインプット⇒すぐさまアウトプット」の流れを作れれば、単なる英会話力だけでなく、語彙力や文法力も劇的に伸びます。


「頭で理解⇔実際の英会話で使ってみる」の繰り返しが英語学習では最も効果的です。「英語を話せない自分」を変える大きなチャンスなので、ぜひ一度試しに無料レッスンを受けることをおススメします。
英文法
Nをフォローする
死ぬほどわかる英文法ブログ

コメント